住友電気工業株式会社の事業内容と今後の発展

住友電気工業株式会社は、1897年に創業した会社で、住友事業精神と経営理念に基づいた高い企業倫理を踏まえ、自動車や情報通信関連製品、システム機器など幅広い事業活動を行っています。そんな住友電気工業株式会社の事業内容や今後の発展をご紹介します。

■住友電気工業株式会社の概要

住友電気工業株式会社は、自動車関連事業、情報通信関連事業、エレクトロニクス関連事業、環境エネルギー関連事業、産業機材関連事業など、幅広い事業において様々な製品を開発し提供し続けています。社会的に有用で安全な製品やサービスを多くの顧客に提供するため、品質やコストにおいても満足してもらえるようこだわりを持って開発しているのが特徴です。

また、グループ全体の成長や発展を図るにあたり、グローバルな視野を大切にしています。新事業や新製品の開発に関しても、顧客の多様なニーズを把握し、企業独自の開発を続けています。

■住友電気工業株式会社の今後の発展は

住友電気工業株式会社は、自動車分野を中心に各事業分野において需要拡大や売上・利益の成長軌道に乗っていると言える会社です。最近では、2016年度にエレクトロニクス分野での需要減や円高などの影響から、コスト低減や新製品開発・拡販を進め、営業利益は最高益を記録しています。そんな住友電気工業株式会社の強みは、事業や製品開発における多様性や創造的な独自技術です。

自動車、情報通信、エレクトロ二クス、環境エネルギー、産業素材の5つの事業において、長年の研究開発の実績や経験からより社会に役立つ製品、技術、サービスの提供を実現していると言えるでしょう。

また、住友電気工業株式会社はSEIユニバーシティと呼ばれる、住友電工グループとしての企業理念や経営戦略、ビジョンなどを踏まえた活躍をするというコンセプトを掲げ、会社の人材育成に力を入れており、様々な研修の拡充や人材価値向上を行っています。今後も中長期的に成長が見込まれる会社であり、さらなる新製品や新技術の開発も進んでいくことが予想されます。

住友電気工業株式会社の事業内容や今後の展望について紹介してきました。住友電気工業株式会社は、自動車関連を中心に、情報通信、エレクトロニクス、環境エネルギー、産業素材の5つの事業を展開しています。その都度新製品、新技術の開発に力を入れ、オリジナリティのある製品・サービスの提供に励んでいるのです。

今後も、顧客の様々なニーズに応え、満足のいく新事業、新製品の開発を進めていくことでしょう。

筆者について

a-innov.com

記事を表示 →