大阪府に拠点を置くパナソニック株式会社は、数々の家電製品を製造・販売しており、国内の総合家電メーカーとしてトップクラスのシェアを誇ります。1918年の創業から続くパナソニック株式会社はどんな事業を展開しているのでしょうか。

今後の発展と共にパナソニック株式会社の事業内容をご紹介します。

パナソニック株式会社の事業内容

パナソニック株式会社では主に4つの事業を展開しています。

・家電事業
パナソニック株式会社ではその時代の技術やデザインに合った冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの家電を製造販売しています。日本の良さと海外の技術やデザインをところどころに取り入れ、最新家電を提供しているのです。また、映像機器はアメリカ・ハリウッドでテクノロジーの研究を重ねており、自宅だけではなく現場でも活用できる高クオリティな商品を世に送り出しています。

超微小な帯電水粒子を発生させて保湿を促すナノイー技術を搭載したドライヤーやスチーマーといった美容機器も人気です。

・住宅事業
地域や文化、世代などそれぞれに合わせたライフスタイルを提案するため、建材や住宅設備の製造販売も行っています。同時に省エネルギーが注目され、太陽電池モジュールや電気量などをグラフ化して確認できるスマートパネルの開発も力を入れています。他にも高齢化社会が問題視されていますが、介護サービス事業や介護用品・ケア用品の開発販売、リフォームショップなど総合的な介護事業も展開しています。

・車載事業
パナソニック株式会社は1950年にカーラジオを発売したことをきっかけに、カーオーディオやカーAV一体機、カーナビゲーションなどの商品開発も行っています。また車の安全性を考えた自動運転アシスト機能や衝突防止センサーなどの技術、ハイブリッド車や電気自動車の開発も手掛けています。

・B2B事業
産業を支える工場向けに生産用機械の実装や工程管理も含めたソリューションを提供しています。また、コンビニやスーパーマーケットなどの食品の安全性と、コスト削減・省エネに貢献する冷凍冷蔵設備の製造も行っています。

今後の発展について

パナソニック株式会社は2018年に創業100周年を迎えました。家電や住宅、車など幅広い分野で独自の技術や最先端技術を活かし、日本に限らず世界に製品や技術を発信しています。同社はより良い暮らしや社会を実現するため、これからもどんどん最先端技術や製品・サービスを編み出していくことでしょう。

例えば、店舗ソリューションでは独自技術のリンクレイを使用し、専用アプリをかざすと商品情報やクーポンなどが表示されるようになったり、屋外でも快適に過ごせる共用スペースとして、超微小のミストを噴射するグリーンエアコンを街中に設置したりと、近い未来実現しそうな未来予想図を掲げています。

家電ではトップシェアを誇るパナソニック株式会社は幅広い分野に携わっており、これからも優れた技術で商品開発やサービス提供を行っていくことでしょう。今後もパナソニック株式会社の商品やサービス、発展に注目してみてはいかがでしょうか。