ファクトリー・オートメーション総合メーカーの株式会社キーエンスは、1974年5月に設立された企業です。
顧客や業界を特定せず、製造業全体をサポートする商品開発をすすめています。
現在は世界各国の20万社以上、45ヶ国200拠点を展開すると共に様々な業界で活躍しています。
今回は、株式会社キーエンスの事業内容と今後の取り組みについて紹介していきましょう。

主な事業内容

株式会社キーエンスは、事業部制によって8つの事業部で構成されています。

1.センサ事業部
2.制御システム事業部
3.アプリセンサ事業部
4.精密測定事業部
5.マイクロスコープ事業部
6.自動認識事業部
7.マーキング事業部
8.画像システム事業部

主な製品については以下の通りです。

・センサー
・測定器
・画像処理機器
・制御または計測機器
・研究や開発用の解析機器
・ビジネス情報機器
・タッチパネル
・3Dプリンタ
・顕微鏡
・2次元バーコード

株式会社キーエンスの開発商品は、自動車や電子・電気機器、半導体、化学、薬品、食品など様々な業界で活躍しています。

品質と安全を向上させる商品

株式会社キーエンスは商品の質を高めるために「簡単・速い・正確」を基準として品質向上に取り組んでいます。
誰でも簡単に利用することができ、さらに高速で処理しながらも正確な結果を出すことが基本的な質となるため、様々な質の向上に向けた工夫を取り入れているのです。
また、顧客の安全性を向上させることのできる商品に注力し、生産現場で使用する機械などの危険要素を防止できるような商品開発を推進しています。

地球環境に貢献できる商品展開

株式会社キーエンスが提供する商品は環境に配慮することはもちろん、社会全体の環境負荷を軽減させる商品づくりを行っています。
できるだけ少ない資源、エネルギーによって大きな付加価値となる商品を生み出し環境負荷を低減することを目指しています。
温暖化対策や地球環境保全、さらに顧客の原価低減や収益改善を追及していることで環境貢献につながっていくことでしょう。
また、第三者認証機関によるISO 9001/14001 認証取得事業として今後も社会に貢献できる企業としての定評があります。

株式会社キーエンスは、生産現場の効率化を図るために市場動向や業界トレンドに目を向けながら商品開発を行っています。
各業界の潜在ニーズと共に、FA市場で培ってきた技術や開発力を活かし常に業界初・世界初の商品をリニューアルし続けます。
株式会社キーエンスの開発商品は今後もさらに、生産現場や研究開発、物流、個売りなどあらゆる業界において活躍することでしょう。