トゥモローゲート株式会社の事業内容と今後の発展

2010年に設立されたトゥモローゲート株式会社では、採用ブランディングマネジメント事業を筆頭に、コーポレートアイデンティティの構築、経営理念やミッション、ビジョンの構築、リクルーティングムービー製作、人材育成研修の実施といった事業を展開しています。

軸となるブランディングマネジメント事業においては、「人が集まる、辞めない」会社作りにするためのブランディング戦略を立てることを基本としており、企業のブランド力向上を力強くバックアップしています。

コンサルティングにおいては採用コンサルティングから売上アップコンサルティングまで総合的な対応を行っており、パンフレット制作では採用パンフレットから会社案内の製作、WEBサイト構築では採用サイトからキャンペーン用の特設サイトの製作、プロモーションビデオ制作では採用案内や企業PRの動画制作を担います。

それ以外にも企業の価値を総合的に高める取り組みを随所で実施しており、イベントのプロモーションを始め、ツールやクレド製作、果ては社章製作といった分野にまで精力的に取り組み、誰もが満足できる理想的な企業へと育て上げる事業を展開しています。

企業の考えやこれまでの実績を踏まえ、今後の目標も明確にした上でその企業が抱えている課題や伸びしろを突き詰め、その上で必要となるブランディングを効率的に実施する能力に長けていることがトゥモローゲート株式会社の強みであり、多くの実践的なプランを提案することによって数々の企業価値を高めてきた実績を持っています。

トゥモローゲート株式会社によるブランディングを受けることにより、従業員がロイヤリティを感じられる企業へと成長できるほか、顧客や就活生に対する企業への理解力を深め、愛される企業へと発展させることが可能です。

消費高齢化が加速する現代にあって、企業が従業員を使い捨てにする時代は既に終わりました。企業が今後生き残るためには、優秀な人材を獲得し、そしてその人材を確保し続ける度量が求められることになります。

必然的に企業価値を高めたいと考える企業は今後も増加することが見込まれており、優秀なブランディングを展開するトゥモローゲート株式会社の需要はますます上昇することでしょう。

社内環境の向上にはトゥモローゲート株式会社自身が率先して取り組んでおり、フルフレックスタイム制度の導入や年間休日126時間以上の確保、マリッジアニバーサリー休暇、
産休育休制度の導入など時代が求める先進的な社内制度を次々と取り入れており、現在最も注目すべき企業の一つとなっています。

筆者について

a-innov.com

記事を表示 →