株式会社テレックスの事業内容と今後の発展

株式会社テレックスは、1995年の設立以降右肩上がりを続けてきた会社であり、「未来のあたりまえを世界に」を企業理念としてITの活用法を提案しています。NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワンモバイルなどの正規運営代理店としての活動が事業の中心となっており、
携帯電話やスマートフォンの販売を行っているほか、経営コンサルティングやイベント企画、バケーションコンサルティングといった事業も幅広く展開しています。

株式会社テレックスは1990年代初頭からのIT革命の波に乗り、電話回線を利用することが主流だったインターネットに常時接続というスタンダードを持ち込み、さらに通話機能がメインだった携帯電話をインターネットで使用できるように革命を起こしてきました。

十年前、数年前には「革命」として扱われる機器の新化を先取りし、この先に広がる未来を「あたりまえ」のものとして作り上げる主役となることを目指している企業です。

研究・開発といった作業だけではなく、いま目の前にいる顧客への対応にも熱心に取り組んでいることも株式会社テレックスの特徴であり、長所と言えるでしょう。いかにして顧客の満足度を高め、笑顔を引き出すかということにも熱心に取り組んでおり、そのためのマーケティングを欠かしません。そこで得た情報やノウハウは惜しみなく還元するコンサルティング事業も、株式会社テレックスが高く評価されている仕事の一つとなっています。

社訓としては5つのポリシーを掲げています。

Innovate、Search、Active、Respect、Challengeという5項目であり、これらを一人一人の社員が常に意識することによって企業価値を高め、顧客から信頼され、愛される企業作りへと生かしているのです。

株式会社テレックスは、創業からわずか20年で年商100億円を突破しており、ここまでの実績は抜群です。
10年後の売上目標には1000億円を掲げており、その目標を達成させるための様々な先進的な取り組みを行っています。

顧客の満足度を高めるためには従業員の満足度を高めることが必須という考えから、様々なミニボーナスによるインセンティブを高め、職場ではチームワークを重視し、毎年ハワイを舞台とした社員旅行も実施しています。

また、女性の従業員比率は50%以上という特徴も持ち、世界の舞台でも堂々と渡り合える基盤を既に作り上げています。
株式会社テレックスは顧客のみならず、就職や転職を希望する方からも愛される企業へとさらに発展することが確実視されています。

筆者について

a-innov.com

記事を表示 →