カゴヤ・ジャパン株式会社は、KAGOYA(カゴヤ)サーバーをはじめとするレンタルサーバーサービスを提供しています。1983年9月に設立して以降、インターネット技術進展に沿ったサービスを構築しています。ここでは、そんなカゴヤ・ジャパン株式会社の概要や特徴、KAGOYAサーバーについてご紹介しましょう。

カゴヤ・ジャパン株式会社の概要・特徴

カゴヤ・ジャパン株式会社は、京都府に本社を構え、事業内容はインターネットデーターセンター運営事業・レンタルサーバー事業・クラウドサービス事業・そのほかインターネット関連サービス事業などとなっています。特にレンタルサーバーやクラウドサーバーなどを多く提供しており、個人から会社まで幅広いユーザーをターゲットにサービス展開しているのが特徴です。

レンタルサーバー事業をスタートしたのは、インターネットが急速に普及した1998年のことです。2006年にはデータセンターを自社に建設し、その後は低価格のサービス・データセンターサービス・クラウドサービスなどサービス拡充を図っています。インターネット環境が急速に発展する中で、時代のニーズに沿ったサービス展開を続けているのです。

レンタルサーバーとは?

サーバーは、ホームページ公開の際などに必要なもので、サーバー構築のためにパソコンや設置場所確保、常時起動管理などを業者が行うというものです。レンタルサーバーを利用しなければ、パソコンの購入・設置・場所を用意する必要があります。

また、1日中パソコンを起動していると、電気代がかかります。レンタルサーバーを利用すると、そのような心配をする必要がなくなるのです。KAGOYAサーバーには、共用・VPS・専用・クラウドなどの種類があり、幅広いプランやセキュリティ高さが特徴です。様々なサービス・プランが用意されているので、運営するサイトの目的や用途に合わせてプラン構成を組めます。

セキュリティ面は、サイトを運営する上で非常に重要です。KAGOYAサーバーは、高セキュリティ環境で、自動バックアップも標準装備しているため、安心して利用できるでしょう。また、年中無休で電話やメールなどのサポートに対応しており、何かあったときにもすぐにサポートサービスを受けられるのも魅力です。サイト運営を考えている方にとっては、利用したいサービスであると言えるでしょう。

まとめ

ここでは、カゴヤ・ジャパン株式会社やKAGOYAサーバーについて解説してきました。インターネットが急速に普及し、高度な技術を駆使した機能やサービスも徐々に増えてきています。そんな中で、カゴヤ・ジャパン株式会社のKAGOYAサーバーはサイト運営に欠かせないものとして捉えている方もたくさんいます。セキュリティ面やサポートが充実した会社を検討している場合は、カゴヤ・ジャパン株式会社をチェックしてみてはいかがでしょうか?