○コスモネクストの事業内容の特徴
○コスモネクストの「LED照明の販売施工」
○今後期待されている将来性について

コスモネクストは2008年創業の企業で大阪市天王寺区に所在しています。
LEDや新電力を中心として、省エネサポートをはじめとするコンサルティングを提供しています。

ここではコスモネクストが取り組んでいる事業内容や特徴、今後の将来性などについてご紹介していきましょう。
参考:株式会社コスモネクスト公式サイト

事業内容の特徴

コスモネクストでは「LED照明の販売施工」「電力コスト削減コンサルティング」「集客・販促・経営コンサルティング」などさまざまな事業に取り組んでいます。
『電力コスト削減コンサルティング』については力を入れている事業であり、電力削減に向けてさまざまな商品を提供しています。

コスモネクストが1番力を入れている、「LED照明の販売施工」においては、照明で活用されている蛍光灯・白熱球・水銀灯をLED照明へ交換することで電気使用量を大幅に削減させることができます。

コスモネクストの「LED照明の販売施工」

コスモネクストが取り組む事業のなかで、特に力を入れている「LED照明の販売施工」についてご紹介します。
それまで活用していた蛍光灯・白熱球・水銀灯をLED照明へ交換することによって電気料金の削減を目指します。

LED照明がどれくらい電気料金を削減できるかというと、一般的には「従来の蛍光灯の40%」「従来の白熱電球の20%」といわれています。

なぜLED照明がなぜ消費電力を削減できるのかについては、一般の照明器具と違い電球を必要とせず、LED(半導体)自体が電流を流してやることで光る特色を持っているのです。

そのため余分な消費電力を必要とせず、省エネが可能となっているのです。
またLED照明は寿命も長く、一般的には約4万時間の点灯が可能だと知られています。
従来の白熱電球だと2000時間程度ですから、その違いがよく理解できるでしょう。

1日10時間点灯するのであれば、LED照明ならば約10年、白熱電球ならば約100日で電球を交換しなければならないのです。
参考:照明のLED化で電力コストを見直してみましょう!

今後期待されている将来性について

コスモネクストは2008年の創業以来、省エネ事業を中心に営業活動に取り組んできた企業です。

特に近年では異常気象と呼ばれる日が続くようになり、電気料金に頭を悩ませる企業や施設が多くなりましたから、今後もますます拡大していくものと捉えることができます。

注目すべき点は、人との出会いやつながりを大切にしてきたということです。
法人だけではなく、ビルのオーナー、管理組合、自治会・町内会などに対して、コスト削減のコンサルティングを提供してきたのです。

最近ではスマートフォン決済サービス「StarPay」をスタートさせるなど、新しい取り組みも行っています。
コスモネクストはこれまで培ってきたコスト削減コンサルタントのノウハウを活かして、これからも最先端で活躍することになるでしょう。

ぜひ当社ネオ・コーポレーションの電気コスト削減と一緒にLED化もチェックしてみてはいかがでしょうか。